熊本地震 玉名市のこと






熊本で地震がありましたが、いつもコメントをくれるたんちゃんの実家が玉名市なので、様子聞いたところ、なかなかうまいこと、市が設定している避難所の機能がうまく回っていないそうです。

テレビでも、避難所になってる建物の中に入れず外で夜を過ごしたりしている被災者の方をみましたが、テレビにうつらないところの被災地の状況が全く改善されていないそうです。

この大きな地震だし、震災直後だからほとんどの避難所が最初から充分機能してるわけはないとは思いますが、テレビで流される、流されないで、改善の速さが違ってきているのはあると思います。

玉名市は揺れは大きかったけど、熊本市に比べると、被害は少ないみたいですが、倒壊まではいかないけど、家の中はすっちゃかめっちゃか。

で、1番は食べ物の調達に苦労しているらしいです。

私なんかは避難所に行けばなんとかなる、

と、今までの震災のニュースなどから漠然とそう考えていたけど、それは炊き出しや食料を配っている様子を見ていたから。

金曜の時点で玉名市が開放している避難所は、食料は自分で用意してくるよう言われていたらしく、足も悪く車もないお年寄りが多い地域の方々はそれならと避難所にいかない人が多いらしいです。

限定的かもしれないけど、身寄りのないお年寄りの方が多い地域では、普段の買い物を知り合いの人に頼んでいたらしいので、今現在その知り合いが、必死になって炊出ししたり、買い物に奔走しているとのこと。ただこの状況で手に入れられる食料にも限りがあるし、
玉名市ともかけあってるそうですが、(避難所の食料をなんとかしてくれないか、とか)らちがあかないみたいです。


被災した直後は被災者同士で助け合うことになるのは自然とそうなるんでしょうが、
その知り合いも被災しているしで、若い人がいない地域らしく今かなりしんどくなってきているそう。

また、テレビにうつる地域には比較的物資が集まりやすいそうなんですが、うつらない地域にはなかなかそうはいかないみたいです。

確かにこれまでの報道で、玉名市を取材しているとこは見たことない。見た目が熊本市などと違って被害のインパクトがあまりないから、取材されないのかもしれないんでしょうが、生活に困っている人はたくさんいます。

ボランティア団体がどこかでこのブログみているなら、玉名市に行ってもらいたいと思って書きました。


一回目の地震のあと、たんちゃんに連絡した時に、両親が避難しようとしないで、死ぬなら自分ちで死ぬいうてるし、とすごく心配していました。かといってほっとくわけにはいかないからとたんちゃんちのある久留米から玉名まで今まで何度も往復してた。
たんちゃんにも小さな子供3人抱えてるし、お母さんらは自分の意思で避難しないんだから、ほっとくしかないよ〜また大きな地震あるかもしれないし運転の途中で万が一巻き込まれたら、シャレになんないよ。
とか言ってたんですが、

どうやらその身寄りがなかったり、体の不自由なお年寄りを普段から助けてきていたのがたんちゃんのお母さんやたんちゃんの叔父さんだったらしく、そういう理由も玉名を離れたくないわけの一つだったらしいです。

ただ、やっぱり今のままじゃ限界っぽい。

玉名市役所が早く機能してくれてせめて食料だけでも困らないようになればいいのに。


※昨日の夜の話なので、今どうなってるかはわかりません。


[PR]
by utuwasuki | 2016-04-16 23:47 | 暮らし