カテゴリ:実家のこと( 1 )

父倒れる その後


兄へ、父写真です。

仕事を6月から本格的に始めて、忙しくなってきたと思ったら9月頭に母が大腿骨骨折で入院して、それから丁度一ヶ月後に、父が脳出血で入院してしまいました。

ひえ〜


母の時は、これで寝たきりになったらかなわん〜と結構深刻になって、両親と同居の兄と退院後の実家のリフォームとか考えてたのに、
父の脳出血で、介護の二文字が現実的になってきて、母の入院の深刻さが吹き飛んでしまいました。
続くときは続くとね〜
とお見舞い詣での時は、この状態なんやろ、と思ってたけど、とりあえず二人とも回復してくれてるので良かった良かった。


iPhone8に換えたばっかりの時やった。父が生死の境をさまよって、それから少し回復してきた時の写真を撮ったけど、その時に比べたら奇跡的によくなってると思う。
 

>たんちゃん、俊さん
コメント返してなくてごめんなさい〜><

たんちゃん、お父ちゃん具合どう?
俊さん、救急車のお世話に今後ならないよう気をつけてくださいね〜

二人とも貴重な数少ないコメントしてくれるヒトなのに、ほったらかしですいませんでした。ごめんなちゃい。
 







b0286869_21590002.jpg
10月28日 体の右側は動きます。
10月5日の昼過ぎ〜夕方に倒れたらしく、兄が仕事から帰ってきてから救急車を呼んだとのこと。私も仕事中で、兄からの電話に気づかず、留守電聞いて22時位に電話がつながって、7日に実家に帰った。
母は入院してて、父とお昼に電話したらしく、その時の父の返事が「はい、はい」だけでなんか違和感感じたとのこと。
あとで電話した時はもう電話にでなかったらしいけど、今まで電話に出なかったときは、お昼寝をしていたことがあったみたいで、それかなと思っていたらしい。
「あのとき、救急車呼んでれば」と後悔してた。










b0286869_22061023.jpg
12月3日
10秒自力で立てるか!
笑顔^^
でも、10秒後にふら〜っと麻痺している左側に倒れていきます。

今日もお見舞いに行ってきたら、夜ご飯に年越しそばを食べてました。
大学病院に入院中は、誤嚥性肺炎を二回も起こして唾も飲み込めない状態だったのに、それ考えるとほんとによかった。

ただ、リハビリの成果が左手足になかなか出てこないために、気持ちが萎えてきてるようでした。
一緒にご飯を食べてたおじちゃんが、すぐにはよくならないからゆっくりすることだよ、時間がたてば必ずよくなっていくよと言っていたので、それを聞けてよかったです。

そのおじちゃんは、何年か前に脳出血で入院して退院した後、最近脳梗塞でまた入院になったという強者、68歳。
右側が麻痺で、利き腕が右だったので、食べるのにこぼしてしまうと苦労してました。お父さんのことを上手にたべれてるからいいやん
と言ってたけど、おじちゃんは言葉が達者なのでこっちはそれがいいやん

とお互いないものねだり。父はもともと左利きだったから、脳の言語中枢が右側にあるらしく、右脳に出血したため、言葉が不自由になったと言われてます。病院の説明によると。

高次機能障害もあるので、記憶も前の通りにいきません。思い出そうとしても言葉にできない歯がゆい思いをしています。
夏のみんなで撮った写真見せたら、
「元気やったとき」
と、少し悲しそうに言ってました。











b0286869_22175273.jpg
10月8日
もうだめかも、とみんなが集まった時。

群馬の兄も、やっと結婚がきまって、こっちで冬に結婚式をあげようとしてたのにこの時、もうお父さんの容態の回復が見込めなさそうという雰囲気だったので、式場キャンセルしてひとまず二人だけで済ませる、と彼女さんをつれてとりあえずかけつけてくれました。
それぐらいのところから、ほんとによくがんばったなーお父さん。


今日、ブログに写真のせていいか聞くと、父、苦笑いしてた。
さすがに、急性期中の写真は見るに堪えないからのせないからと。

今日は、結婚して初めての実家での大晦日。こーちゃんとtunさんは向こうの実家。
母とゆっくりご飯食べれました。
 



[PR]
by utuwasuki | 2017-12-31 23:37 | 実家のこと | Comments(4)