2月中旬の長崎実家帰省 その2



2月14日の夜ごはん
b0286869_22554905.jpg




b0286869_22560948.jpg
b0286869_22562773.jpg
よう覚えてないけど、こーちゃんツボにはまって大笑い

b0286869_22580565.jpg
おじたん、僕いただきますできてるよ!のアピール。
でも、多分フライングして口がもぐもぐしてるよ、こーちゃん。


b0286869_22581802.jpg
おじちゃんから、ゆで卵の剥き方を教わるこーちゃん。




15日朝
b0286869_22584158.jpg
なんか持ってきた
b0286869_22585575.jpg
かぶせてもらってご満悦の図



b0286869_22592466.jpg
b0286869_22593772.jpg
これから福岡に帰ります。
お母さん、とりあえず検査結果深刻でなくて良かったね。少し一安心。



b0286869_22595105.jpg
b0286869_23001134.jpg
1月末に帰った時のいくりの蕾が開いてました。









今回の病院は母の検査結果を聞く為。

私は産後うつ(多分)の緊急避難で1月からちょくちょく実家に帰ってました。
実家のありがたさを痛感。

これまでも帰省する度に母が、物忘れがひどいとさね〜
というし、ちょくちょく帰省するようになって、物忘れの種類が今までと違うかもと感じたこと(シチュー作っていて具材に何を入れるか途中でよくわからなくなった、なのでジャガイモを入れ忘れたとご飯前に本人が言ってきた)があったので、物忘れ外来に行って1月末に検査してもらいました。
その病院では、
「まず、認知症ではない。
で、認知症にはその前の段階の軽度認知障害(MCI)という症状が出る期間があって、MRIからは年相応か軽度認知障害の始まりかわからない。
認知機能検査も長谷川式、MMSE、コグニスタットというのをして、長谷川式は満点、MMSEも合格点で、コグニスタットというのがいくつか合格点以下のがあるという結果。」
「コグニスタットの不合格のところは、うつ病がひどいからそれが改善したら改善すると思われる。あと、母は糖尿病だし、昔、小脳梗塞をしているし、動脈硬化だし、心臓も悪いので、まず血液改善を先にした方がいいと思われるので、今は治療としてはうつ病と、血液改善の2本立てでやっていった方がいい。(もし今後また脳梗塞など起きると、脳血管型とアルツハイマー型が合併した認知症になる可能性もあるから)
MRIでも、急に脳出血が起きる危険なし、動脈瘤もなし。でも脳の変化(縮み具合)が年相応か病気によるものかわからない微妙なところ。」
でした。


でも、もしもの時の為に早いうちに予防の方法や検査を知っておきたいなーと思って、それ以上の検査を教えて欲しいと担当医に言ったけど、「まず○○さんは認知症ではないんです!」と検査のことを詳しく話すことはなく。
tunさんもMRIの画像をよく見る仕事を一時していたこともあったので、病院に許可とって母の画像を写メで送ってみてもらったら、確かにどっちかはわからないとのこと。
でもMCIかそうでないかもっと詳しく調べたらわかるとのことだったので、
後日電話で聞くと、スラスラ答えてくれず。認知症ではないんです!とまた言われた。私の言い方が悪かったのか、母を認知症にしたがってると思われたっぽい(・・;)

MCIかどうかはわからないって結果だったから、それを調べる方法を知りたいのになあ・・・
詳しく調べる病院への紹介状は書いてくれるとは言ったけど、一つの病院しか知らないし、他の病院には書いたことないとか。詳しい検査する所は、その病院しか知らないとか。せめて九州内で、どこどこでこういう検査できるとか知ってるもんと思ってた。

それに、検査日の後日、問診の時に言い忘れたことがあって電話して担当医と話した時に、「アルツハイマーと言っていいかもしれないですね」と言われていたので、検査結果聞くまで、こっちはショック受けてたのでなんだったんだろうなあ・・・と。


アルツハイマー型認知症は、早めに薬を飲めば進行が遅くなるというデータも出ているとのことなので薬のことを聞いても、
「経験上、〇〇さんの場合だと薬を飲むのと飲まないのでは予後(治療の経緯や結果)にあんまり差はないと思われる。薬も吐き気などの副作用もあるので、余計にうつ病がひどくなる可能性もある。」

そう言われると、確かに薬の副作用が出たら鬱がひどくなりそうだなーと妙に納得。
母本人もわかってるけど、本当に気分の上下がひどいので、それが少なくなれば辛いのも和らぐだろうに。。。といつも思います。

でもアルツハイマー型認知症になる可能性が高い人に、高齢になってうつ病になった人も入るそうで、そんな人だと治療の最初はそう言われるのかな?
明らかに認知症となった人だったら薬の投与はするんだろうけど、母みたいに微妙なラインだとまず鬱の治療からと言われる人が多いんやろうか。

たまたま聞いたお医者さんがそういう人たちだったのかもしれないけど、
経験上アルツハイマー型の薬の効果はあまりない by検査結果を聞きにいった担当医&その後行ったかかりつけの内科の先生。
だったので、MCIの時からの薬の投与が病気の進行を明らかに遅らせるというデータがちゃんと出てるのに、そうでないと先生から言われると、ヤブじゃないやろかーと疑り深い私は思います。まあ、薬の効果が出る人と出ない人いるんだろうけど。


父も母も、なんでも疑ってかかって自分が納得できるまで検査する、という性格ではないし、脳脊髄液をとって調べるとか、PETとかもっと詳しい検査あると言ってみたけど、今の所これ以上の検査をしようという感じではない。歳のせいで気力もあまりないのせいもあるのかなあ。
もしかしたらMCIだとはっきりわかるのもショックだし、本人がそこまで知りたくないのかなあと少し感じたり。

「ネットで、『MCIの人で何の措置もしなかったら、5年後アルツハイマー型認知症を発症している人は50%以上とも言われている』とか、『MCIの時に薬を飲み始めるのと、アルツハイマー型認知症の症状が現れ始めて飲み始めるのとでは、病気の進行速度に差が出る』とか見ると、じゃあMCIかどうか早くはっきりさせた方がいいんじゃないか。わかっていれば、うつ病のと血液改善の治療が優先だったとしても、もしもの時の次の予防策が早く打てるし』
と私は思うけど、無理強いもできないので難しい。


日常生活でできる予防策ができるなら少しはマシなのかもしれないけど、気分が沈んでる時はできないのはわかりきってるし・・・

気分がいい時を見計らって、検査するよう徐々に促していくしかないのかなと思うけど、それにしてもうつ病って厄介だなあと思います。
今の母は、生活習慣と気分が負のスパイラルに陥っているから大変。
うつ病に関して、担当医が「夜に寝ることです!夜寝れないから昼間ウトウトする、ではなく夜に寝ること!」と言われたことが一番私としては響いた。その通りだと思う。

私も産後うつ(多分)、ちゃんと治そうと思いました。

Commented by たんたん at 2017-03-19 10:59 x
こーちゃんいただきます(^人^)
えらい!えらい!
前髪も可愛い‼︎
おデコ可愛い(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)♡
うちの5歳児もおデコが広いから全開
おデコ広い子しかできない可愛だもんね(˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵)

お母様の事も心配だね
親になってわかる存在の有難さや大事さ
パソコンに挑戦されてる姿やお母様自身が頑張られてる姿を見せて貰ってると
うつわちゃんが本当に心配なんだろうなって感じるよ
お医者さんっていろんな人いるから…(人間だし)お医者さん自身普通の対応しているつもりでも患者家族は一言一言で一喜一憂しちゃう
うつわちゃんも産後知り合いもいない中で1人子育て心細い時もたくさんあったよね
頑張ってるよ
本当に良く頑張ってる!
こーちゃんの笑顔や畑にたくさん癒されますように(❁˘ᴗ˘❁)
Commented by at 2017-03-20 15:13 x
こーちゃん、前髪パッツン~♪
カゴの帽子が似合い過ぎ。(笑)

お母さんの検査結果、良かったね。
このまま継続できますように。
Commented by utuwasuki at 2017-03-24 14:48
> たんちゃん
最近はごちそうさまもできるようになったよ^^
おでこ広い人羨ましいよー
うちは狭いから・・・

母ちゃんはねー最近、また調子悪いみたい。人生の最終章であんなん気分の上げ下げあるのってなんかなあって思うよ。
Commented by utuwasuki at 2017-03-24 21:09
> 俊さん
帽子、妙に似合ってますよね(笑

とりあえずは良かったです^^母の気分がとにかく上がればいいなと思うようになりました。最近また落ち込んでるみたいなので(苦笑
by utuwasuki | 2017-03-17 23:53 | 暮らし | Comments(4)